2012/12/12

こんなのも買ってます!Finemolds ガールズ&パンツァー 八九式中戦車甲型

この前発売のModel Graphicsで、特集でガールズ&パンツァーの戦車特集をしていました。
最近は、ガンプラ以外の特集号でもモデグラ買ってますが、読んでると興味が出てきて、ついつい買ってしまいました。

Model Graphix (モデルグラフィックス) 2013年 01月号 [雑誌]
B009ZYW2IA


Finemolds ガールズ&パンツァー あひるさんチーム 八九式中戦車甲型

R0018093_r

アニメの方は、「戦車道」という武道?がある世界で、女子高生が各学校、各チーム間で戦車で争うという、一見意味の良くわからない話ですが...

かなり戦車がリアルに描かれているらしく、AFVモデラーの中でも話題になっているそうです。

そこで、特集されている内容に感化されて、すぐに購入してしまいましたね。
また、Finemolds社というのも良かったですね。

この前ミレニアムファルコン製作して、かなり良い感じでしたからね。

そういえば、ガンプラ復帰前から戦車プラモデルって今まで組み立てたことないんですよね...
それこそ今回のモデグラが参考になりそうです。

また、機会があったら製作してアップしてみたいと思います。

1/35『ガールズ & パンツァー』 八九式中戦車甲型
1/35『ガールズ & パンツァー』 八九式中戦車甲型
ファインモールド 2012-11-16
売り上げランキング : 2760

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
1/35 ガールズ&パンツァー III号突撃砲F型 カバさんチームver 1/35 日本帝国陸軍 九五式軽戦車ハ号 初期型 ガールズ&パンツァー (初回限定生産) 1 [Blu-ray] TVアニメ ガールズ&パンツァー オリジナルサウンドトラック ガールズ & パンツァー 2 (初回限定版) [Blu-ray]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/26

昨日購入した本!

毎月25日はホビージャパンの日!!
ということで、買ってきました。

ホビージャパン11年6月号

特集は、RGエールストライクガンダム...、まあこれは当然ですね。

新製品の情報で気になったのは、
HGUC ジムⅢ  まさかの登場です。


モデルグラフィックス11年6月号

特集は、艦船モデルの作り方ですが、RGエールストライクガンダムも載っています。

そのほかは、1/100メサイアバルキリーも載っていました。
また、ランカ、シェリルのマーキングモデルが出るみたいです。


ガンダムエース11年6月号

中身はまったく読んでいません。
MSV-Rの別冊が付録で付いていて、これを目当てに買いました!

買う価値ありです。
この特集は良かった!!

別冊の表紙から、MSVハンドブックへのオマージュが感じられます。


ジョニー・ライデンの帰還2巻

ArkPeformanceの新作で、2巻目になりますが相変わらず読ませますね。
これを読むと、さまざまなMSVを作りたくなるから不思議です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/23

ホビージャパン08年5月号買いました!

ホビージャパン08年5月号買いました。

いつもの通りガンプラ関連中心にピックアップ

先ず、発売間近のHGUC νガンダムの作例からです。
キットは殆ど素組に近い形で、アーマーの裏などをデティールアップして仕上げています。

本体は、合わせ目消しがいらず成型色もほぼ設定どおりになっているので仕上げは楽そうです。
ニューハイパーバズーカ、ビームライフルなどの後ハメ加工は参考になりそうです。

また、作例記事にもありましたが、これだけきちんとパーツ分割されていると色替えでの塗り分けも楽に出来そうです。

引き続き「君にも出来るガンプラ簡単製作法」でも、νガンダム取り上げてました。
基本は成型色で足りない部分のとそうなどが中心です。

本当にこれだけでも、きれいに仕上がってしまう所がこのキットの凄い所だと思います。
発売が楽しみです!!

次は、改修作例としてダブル、フィンファンネル装備型の作例が載っています。
これは、通常右側がビームサーベルラッチになっているところに、もう1体分のフィンファンネル装備しているものです。

本体も、肩アーマーなど若干デティールアップしています。
ビームライフルとシールドも大きく形状変更しています。

また、作例では足首関節について干渉する内部フレームを削ることで、はったりの利いたポーズで立ちポーズを取らせることが出来ます。

これも今回のメインですが、MGザクマインレイヤーの作例が載っています。
基本的には、F型ザクのバックパックを機雷散布用に変更して、動力パイプの成型色が変更になっている程度ですが...

これがまたかっこよいです!
僕たちみたいに、コミックボンボンで育ったMSV世代には、直撃のアイテムです。

今回のHJの中で、またバンダイホビー事業部の岸山博文氏のインタビューには、「F型の方がスタンダードで作る方が多いので、マインレイヤーはコンパチでなく、別キットで出した。」というような文章がありました。

いやいや、われわれMSV世代は、絶対にマインレイヤー買いですね。

作例は、特に手を入れることなく、基本的な工作でモノアイの変更など製作されています。
ただ、塗装はかなり渋めのカラーで塗装されています。

やっぱり、マインレイヤーという地味な機体にはこれくらいの塗装があっているなとおもいます。

岸山氏のインタビューでは、ザクキャノンの発売は規定路線のようです。
僕としては、先ずデザートタイプも発売して欲しいと思います。

どうも、5月の静岡ホビーショーでは驚きの発表もあるみたいです。

00関連の作例は、GNアームズ、トランザムモードのエクシア、スローネツヴァイが掲載されていました。
GNアームズは、私も思ってたのですが、肉抜き穴が多いのでそれを埋めての作例が紹介されていました。

やっぱり強度的に、脚部を固定するアーム部は後ハメ加工は向かないみたいです。
正攻法(合わせ目消し → 塗装 → 挟み込み → 接着合わせ目消し → 塗装)で対処するしかなさそうです。

スローネツヴァイの作例は、参考になりそうです。
なんと言っても、顔のアップが載っていたので、ようやく塗装のイメージがつかめてきました。

00Vは、ガンダムキュリオスガストが掲載されていました。
ぱっと見は、ヘイズル系の機体かと思わせるゴテゴテ感です。

とてもじゃないけど、キット化できるような形態ではないですね。
ただ、こういうのは結構好きなんですけどね。

それよりも今回のHJ誌は、新作の発表が凄すぎます。

6月 MG 真武者頑駄無
5月 MG フォースインパルスガンダム
4月 MG 量産型ゲルググVer.2.0
4月 MG ランチャー/ソードストライクガンダム

5月 HGUC FZ型ザクⅡ改

4月 HG00 ガンダムナドレ
5月 HG00 ティエレン宇宙指揮官型

正直、MG 真武者頑駄無って、こんなのありですか?
MG フォースインパルスガンダムも、今さら感がぬぐえませんが、デスティニー、ストフリもありますしMG化は歓迎ですね。

それから、目玉はHGUC FZ型ザクⅡ改です。
ついに、「ポケ戦のザク」がキット化です。当然、フリッツヘルメット装備型も付属しています。

2個買い、いや5、6個買いは必至のアイテムです。

そして、今回一気に発売のアナウンスがあったのが00関連のキットです。

未定 HG00 AEUイナクトカスタム
未定 HG00 GN-X(ジンクス)
5月 1/100 オーバーフラッグ
未定 1/100 ティエレン地上型
4月 1/100 ガンダムアストレア
未定 1/100 ガンダムアヴァランチエクシア
未定 1/100 ガンダムアストレア TYPE-F

というように盛りだくさんです。
なんといっても、HGでイナクトが出るのが嬉しいですね。

サーシェスが乗っていて、エクシアのライバル的な機体ですからね。今まで無かったのが不思議なくらいです。
それから、フラッグ、ティエレンも1/100でキット化です。

見た目よりも、劇中での活躍がキット化を後押しした好例ではないでしょうか。

他にも外伝関連のキットが相次ぐようで、これも機体大です。

ガンプラ記事以外では、やっぱりR3ウォーカーギャリアですね。
キットも、従来の1/100のキットと統一されたパッケージなるなど、心憎い限りのキットです。

ルルーシュのキットも、今までランスロットだけでしたが、ヴィンセントが5月、紅蓮弐式が4月にキット化されるみたいです。
ほとんど、まともに見たことはありません(00の前に時間があれば少し見てる程度)が、R2放送を前にプラ関係も盛り上がっているみたいです。

それからボトムズ関連では朗報!
バンダイが、1/20シリーズでファッティーの開発を進めているということです。

これは凄いですね。
旧タカラから結局キット化されなかったので、レジンキット以外では初めてではないでしょうか。

マクロスも、新作のマクロスFについては、バンダイからキット化されるみたいです。
それから、ハセガワから、エリントシーカー、ミンメイガードの再販もアナウンスされていました。

今回はこんなところでしょうか。
結構、ガンダム関連も盛りだくさんの内容だったと思います。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/23

ホビージャパン08年2月号買いました!

今日、イオン大日のジョーシンでホビージャパン08年2月号買ってきました。
ホビーショップでは、早売りしているのが良いですね。

それにしてもクリスマス前なので、凄い人でした。
ホビージャパンと、トミカを買うのに相当並びましたよ。

いつも通り、ガンプラ中心に記事をピックアップしていきます。

先ずは、巻頭は発売されたばかりのMG ユニコーンガンダム Ver.Kaの大特集です。

ユニコーンモードと、デストロイモードに固定して作成した作例が載っていました。
ユニコーンモードの作例は、サイコフレームもブラックに塗装して、かなり渋めの作例になっています。

一方、デストロイモードの方はサイコフレームをスーパーファインシルバーの下地にクリアーレッド+蛍光レッドと言う風に塗装していました。

サイコフレームの表現の仕方で、出来上がりがかなり変わってくる印象です。
どちらかと言うとこれも渋めの製作ですね。

ユニコーン関連で、ジェガンとクシャトリヤのスクラッチも掲載されていました。
クシャトリヤは、先月のオラザク選手権で銀賞を取ったyubaba氏の作例を、ブラッシュアップしたものだそうです。

これは迫力があって、かっこよいです。
キット化は、されるはずのないキットですね。

ジェガンも、カメラアイなど凝った作例です。こちらはキット化を望みたいですね。

新作の紹介は、以下の通り

1月 MG ザクⅡ黒い三連星仕様
1月 HGUC リ・ガズィ
1月 HG SEED グフイグナイテッド ルドルフ専用機
来春 MG ストライクE+I.W.S.P. ルカス機
来春 HG SEED シグー ジスト機
来春 HG SEED ケルベロスバクゥハウンド アレック機

2月 MG νガンダム メタリックコーティングバージョン

1月は、MG ザクⅡ黒い三連星仕様とHGUC リ・ガズィとこれは買いですね。
あとのSEED系の製品は、電撃ホビーマガジンのアストレイの新作に出てくる機体です。

基本的に、色替えキットなのでよっぽどの事が無い限り先ず買わないでしょうね。

00関連は以下の通り
1月 1:100 ガンダムキュリオス
1月 HG ティエレンタオツー
2月 HG ガンダムスローネアイン

2月のガンダムスローネアインてナンだ?
どうも3種類あるみたいですが、詳細は不明です。

デザイン的には、ナンだ?このガンダム?という感じですね。

00の作例は...

HG ユニオンフラッグ グラハム専用機
HG ティエレン改造 長距離射撃型
HG ガンダムヴァーチェ
1:100 ガンダムデュナメス

デュナメスの作例は、ビームピストルのディテールアップなど参考になりそうです。

後は、ついにR3でウォーカーギャリアが春に発売されることになりました。
1月から順次、1:100の旧キットの再販がアナウンスされました。
これも楽しみです。

また、再販がらみでは、25周年で再び新作が発表されるマクロスも、バンダイから旧キットの再販がアナウンスされました。
これも何点かは、買いたいですね。

今月は、ほとんどユニコーン一色という感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/24

ホビージャパン 08年1月号買いました!

ホビージャパン 08年1月号買いました。

例月の如く、ガンプラ中心にピックアップして感想等々書いていきます。

巻頭は、第10回オラザク選手権の作品が載っていました。
相変わらず、この手の作例はかっこよいですね。

大賞は、PGザク ファットバージョンでした。
無骨なイメージですが、曲線と直線のラインがうまくまとまっていて、流石に大賞だなぁとおもいます。

指など、細かい部分も流石の出来です。
この域には達することは出来ないでしょうが、人の作品を見るのはやはり刺激になりますね。

次に、ガンダム00です。
先日発売したばかりの、1/100ガンダムエクシアの作例です。

基本的には、肉抜きの穴埋めなどを行い、ほぼストレートに組んでいます。
顔はきっちり塗り分けると、ぐっと見た目が良くなります。

可動範囲もかなり広いみたいで、すぐにでも作りたくなりますね。

それから今回も、アバランチエクシアのパーツも組めるように作成しています。

これもキット化しないかな?結構かっこいいですよね。

きみにもできる!!ガンプラ簡単製作法で、1:100ガンダムエクシアを取り上げています。
ここでも、フェイス部の塗り分けを中心に解説しています。

GNブレードの塗り分けなども、マスキングしてスプレーで行う方法も載っていました。

これだけでも見た目はかなり良くなります。

ガンダム00Vでは、デュナメストルペードが掲載されています。
水中狙撃用と言う変わった機体ではありますが、この大型の武器はかなりそそられます。

ゴーグルを装着した、デュナメスも良い感じです。アドバンスドヘイズルみたいな感じでしょうか。

きみにもできる!!ガンプラ簡単製作法は、HGデュナメスも掲載されていました。
これも部分塗装を中心に載っています。この辺りは、参考にしたいですね。

発売されたばかりの、HGキュリオスの作例も載っています。
後部アーマーが機体色とは違うようなので、塗装箇所はそこそこ多そうですね。

デザイン的には、かなりかっこよいのでこれも作例の、細部の塗装などを参考にしたいと思います。

HGティエレンも、作例ありました。
キットの出来は相当良い見たいですね。今回は、電飾を仕込んで、モノアイを発光させる方法が載っていましたが、これは少しハードルが高そうです。

それよりも、H-EYESなどの市販パーツを使用して作成したみたいです。

ユニオンフラッグを使用した、AEUへリオンのスクラッチもありました。

しかし、00関連のキットはどれも出来が良いですね。

次に発売スケジュール
12月上旬 1/60 ガンダムエクシア
12月中旬 1/100 ガンダムデュナメス
1月中旬 1/100 ガンダムキュリオス
12月 HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム
1月 HG ティエレンタオツー
12月21日発売予定 MG ユニコーンガンダム

むむむっ! 全部買ってしまいそう!
特に、MGユニコーンはかなりかっこよいです。白い機体に、カトキバージョンのコーションマークが最高です。

それから、MGはザクVer.2.0のバリエーションがいよいよ展開されます。
先ずは、MS-06R-1A ザクⅡ(黒い三連星搭乗機)が1月に発売されます。

また今回、MGについてバンダイホビー事業部岸山博文氏のインタビューの中で、ザクキャノンや、ガンダムVer.2.0についても開発されていると言う記事が載っていました。

ますます期待が膨らみますね。

独特の作風で作品を作り続けている、セイラマスオ氏の作例が載っていましたが、なんと今回はガブスレイでした。
ツインアイに改造されていたり、全身の筋彫りなど、どちらかと言うと有機系のイメージの強い機体ですが、無機系に見えます。

このガブスレイはかっこいいです。

ガンプラ関連はこれくらいです。

ボトムズでは、今月発売されるレッドショルダーカスタムの作例も載っていました。
これも買いかな?

また、ついにR3のウォーカーギャリアが試作サンプルが載っていました。
しかし発売は2008年中という微妙な記載。

本当に発売されるのか?
またも積年のトラウマが思い出されます。

今月はこれくらいで。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/24

「そこが知りたい!ハウツー・エアブラシ」購入しました!

このまえ、いつも寄るブックファーストで何気にホビー関係の書籍がおいてあるところを見ていると...

「そこが知りたい!ハウツー・エアブラシ」モデルアート増刊号が置いてありました。

中身は、エアブラシの構造から、缶スプレーとの違いなど解説しています。
後は、有名プラモデラーによるエアブラシの使い方の座談会や、実際の使い方などが詳しく載っています。

実際のモデラーの方の使い方など、他のハウツー本では載っていない実践の意見もあります。
また最新の各社のエアブラシを使い比べてみるコーナーなどなかなか盛りだくさんでした。

エアブラシ買うなら、ダブルアクション式が良いという話をずっと思っていましたが、最近のトリガータイプも良いみたいで、そっちにも興味が出てきました。

私みたいに、エアブラシ持っていない人間には、入門する前に読む本としては最適のような気がしました。
あー、なんとか年末にはエアブラシ環境整えたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/26

ホビージャパン07年10月号買いました!

ホビージャパン07年10月号買いました!

最近、放送が近づくごとに、段々とガンダム00(ダブルオー)の関連記事が多くなってきています。
今回もキャラクターの紹介や、自軍以外のMSの紹介など載っていました。

ガンプラとしては、FGグレードの最初の作例が、ガンダム主要4機について載っていました。

あまり興味は無かったんですが、彩色された立体物見ると、なんとなくよく思えてきます。
ただ、FGグレードは非常に塗装箇所が多そうなので見送りですね。

HGは対抗している勢力のMSも早々に発売されるみたいなので、やっぱりHG待ちですね。
特に、ティエレンなど力強いフォルムのMSは好みです。

ガンダム00に、押される形なのか、他のガンプラは若干動きが鈍いみたいです。

10月 MG デスティニーガンダム
10月 HGUC ヤクトドーガ(ギュネイ機、クエス機)
11月 UCHG サイクロプス隊セット

主な所はこれくらいでしょうか。
ヤクトドーガは、ギュネイ機とクエス機が同時発売みたいなので、これは買いですね。

早く、他の「逆襲のシャア」シリーズのHGUC化も発表して欲しいですね。

デスティニーは、肩と股間に新機軸の関節機構が採用されていて、大胆なアクションが可能です。
またSPパッケージ仕様も発売されるみたいです。

光の翼や、パルマフィオキーナなどのエフェクトパーツ、それとクロームメッキの関節などがSPパッケージらしいです。

その他のガンプラ作例について
ターンエーガンダムは発売されたばかりなので、特集されていました。

これを見ると、スモーなども作りたくなりますね。

ツインアイのふちは、設定では白いんですね。
初めて知りました。これは、この作例を参考にして部分塗装したいと思います。

harry氏の、1/100のサザビーの作例は必見です。
また、セイラマスオ氏のGセイバーもかっこよいですね。

相変わらずのマスオディティール。これも必見です。

エヴァンゲリオンの劇場公開に合わせて発売されたキットのレビューも載っていました。
エヴァのプラモデルも欲しいですが、それよりもソフビ魂のサキエル、シャムシエルが気になりますね。

主な所はこれくらいでしょうか。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/27

ホビージャパン07年8月号買いました!

毎月のことですが、いつも月末はホビージャパンの発売日が楽しみです。

今月もホビージャパン07年8月号買いましたので、興味のある記事を中心にピックアップしていきます。

巻頭は、ガンダムOOダブルオーの情報からです。
主役機も含めて4体のガンダムが紹介されていました。

ガンダムエクシア
ガンダムデュメネス
ガンダムキュリオス
ガンダムヴァーチェ

ストーリーの紹介もありましたが、あまり興味がなかったので飛ばしました。
もう既に、プラモデルのラピッド試作が載ってました。

先ずは、今までのSEEDコレクションシリーズ同様の位置付けとなる、FGグレードがラインナップされるそうです。
既にHCM-PROもラインナップされるそうで、試作が載っていました。

HGなり、1/100シリーズが出るまでは、TV本編同様様子見かなと思っています。

次は、やはり発売されたばかりの1/20スコープドッグの特集です。
ノモ研スペシャルとして、野本憲一氏のスコープドッグ攻略法が掲載されています。

股関節の軸位置を上げる、腕部を下げる、足首の関節可動範囲を広げるというのが主な改造ポイントです。
ポイントを抑えた改修方法は、野本憲一氏ならではですね。

それからいつものように初心者向けに、レッドショルダーを作ろうと言うことで素組に、右肩を赤に塗装して仕上げる製作方法が掲載されています。
また、そこからガンダムウェザリングマーカー使用して、仕上げるやり方も載っています。参考にしたいですね。

山田卓司氏がスクレイピングで仕上げる方法も紹介しています。
先月号のザクⅡと同様の方法ですが、私にはちょっと敷居が高いです。

コマンドフォークト レーン機を作るというのも載っていました。このキットは、改造素体としては、申し分ないのではないでしょうか。

8月には、ブルーティッシュドッグも出るそうです。まあこれは規定路線ですね。

ガンダム関係は、発売されたHGUC陸戦型ガンダムを使用した作例が数点載ってます。

先ず、ジムヘッドバージョンです。
これはお手軽で誰でも考えますが、作例を見ると旧キットは一回り大きいので、ヘッドの小型化が必要みたいです。
小型が必要でなければ、ぜひやってみたかったヴァージョンですね。

Ez-8改修バージョンもあります。これは、ぜひキットとして発売して欲しいですね。

それとここからもいつも通り、一部塗装も交えた1週間で仕上げる陸戦型ガンダム製作法です。
それから、今回は徹底改修方法も載っています。

様々な作り方があるので、ちょっとづつでも参考にしたいと思います。

ゲルググ、アクアジムなど戦場の絆に出てくるMSもHGUC改造で紹介されています。
またグフ・カスタムの改修も載っていましたが、これはかなりかっこよいです。

ぜひ、HGUCグフのVer.2.0的なことで、キット発売して欲しいです。

また、MGザクVer.2.0の改修作例として、ジョニーライデン専用機も載っていました。

ニューキットレビューですが、ゲルググ、ターンエーが目玉です。

MGゲルググはかなりモールドがおおいので、墨入れは苦労しそうです。
プロポーションは、力強いTVなどのプロポーションに近いですね。

発売順にまとめると...
7月 MG ゲルググVer.2.0
7月 MG ガンダムVer.0.Y.W.0079 アニメカラーバージョン
7月 HGUC ゾック
7月 HGUC 水陸両用MSジャブロー攻略作戦セット(ゴッグ、シャア専用ズゴックが成型色変更、アッガイ)
7月 HGUC ブルーディスティニー1号機
8月 MG ターンエーガンダム
8月 HG グフイグナイテッド(イザーク・ジュール専用機)
9月 HGUC ブルーディスティニー3号機

うーん、7月はどのキットも魅力的ですね。
さすがにHGUC 水陸両用MSジャブロー攻略作戦セットとMG ガンダムVer.0.Y.W.0079 アニメカラーバージョンは、見送りですかね。

逆にHGUC ブルーディスティニー1号機は、ジムヘッドバージョンなので、最近ジムづいている自分としては、必ずゲットですね。

しかし、HG グフイグナイテッド(イザーク・ジュール専用機)って、今さらどうなんですか?
それと、9月 HGUC ブルーディスティニー3号機は、シールドと成型色が変更になっているそうですが、これも非常に微妙です。

いつも通り、ガンプラ中心にピックアップしてみました。





************************************************
ガンプラ新製品もここから↓
Daiのおすすめガンダム関連商品が探せます!
************************************************



| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007/06/01

電撃ホビーマガジン07年7月号について!

電撃ホビーマガジン07年7月号買いました。
いつも、ホビージャパンとずらして買っています。

内容的には、ホビージャパンの方が作例のレベルも高く好きなのですが、テクニック講座などは、電撃ホビーマガジンの方が参考になる事例が多いです。

今月号の巻頭は、やはりMGシャア専用ザクVer.2.0です。
しかし、半端じゃない特集記事が組まれています。

まさにザク、ザク、ザク、ザク...28体もの作例が巻頭特集でした。

最初は、今井康博氏のシャア専用ザクの作例です。
相変わらず、スリットなど細かいディティールが素晴らしいです。この独特のセンスはなかなか真似できるものではないかと思います。

次は、驚きのMagnum渡辺氏のR2型の作例です。
Magnum渡辺って、ばればれじゃナイですか!

しかも巻頭のピンナップの内側は、ホビージャパンから発売されたガンダムウェポンズの作例と一緒に載ってるし...
こんなのアリ?って感じでしたが、作例は流石です。本家本元のMAX塗りで仕上げられてます。


GAS氏のVer.1.0風仕上げのマインレイヤーも良いですね。
バックパックなども丁寧に作りこまれていて、好感が持てます。

後は、色々な方の作例が載っていました。

気に入ったのは、陸戦用のサンドカラー仕上げの作例です。
2体あったのですが、一つはバンダイの川口名人、もう一つは佐藤忠博氏(電撃ホビーマガジン前編集長)の作例です。

僕も、ザクJ型Ver.2.0をもう一体買ったのは、まさに砂漠戦用のサンドカラーで仕上げようと思っていました。
この2体の作例を参考にしたいと思います。

他には、ガンダム関連の新製品については、ホビージャパンの情報と特に変わる所はありません。

スターゲイザー ファントムペインレポートの連載が始まっていました。
ストライクE+I.W.S.P.の作例がかっこよかったです。

ストライクノワールを完成させたばかりで、あのモールドが多く墨入れにものすごく時間が掛かって嫌気が差しているはずなのに、制作意欲を湧かせてくれます。

他はA.O.Zのウーンドウォートですかね。
ガブスレイのような変形機構を持つMSらしいですが、見た目では変形機構など良くわかりません。

この話の展開では、A.O.Zももうすぐ終わりですが、一体どうなるのでしょうか?

超合金魂の最新作は、ライディーンになったようです。
今まで、あまり興味なかったのですが、ライディーンはかっこよいですね。

大昔にバンダイのプラモデルを作った覚えがあります。

ボトムズ関連は、HJ誌より薄いですが、気になったのはDMZラビドリードッグの購入特典。
なんと、あのアロン、グラン兄弟のミクロマンが購入できるではないですか。

DMZは要りませんが、アロン、グランは欲しいです。

以上、電撃ホビーマガジン07年7月号の気になった記事ピックアップしてみました。



************************************************
ガンプラ新製品もここから↓
Daiのおすすめガンダム関連商品が探せます!
************************************************


| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/05/23

ホビージャパン07年7月号について!

今月も、会社の近所のホビーショップでホビージャパン07年7月号買ってきました。

ガンプラの記事中心に、どんな記事が載っていたかまとめました。

やっぱり今月の中心は、MGシャア専用ザクVer.2.0です。
「HJガンプラテクニック教室」と言うことで、作例記事が載っています。

初級者の内容は、いつも通りの1週間で作るシリーズに倣ったものです。
中級編は、塗装やウェザリングを施して製作する方法や、Ver.2.0のザクを使用して、シン・マツナガ機をミキシングビルドで作る方法なども載っています。

中級編では、他にもVer.2.0のザクを使用して、MSVテイストで仕上げる方法も載っていました。
この記事では、スパイクアーマーのとがらせ方が、今まで見たことないような方法で製作していました。
これは参考になりますね。

上級編は、MGHi-νとνを使用して、νガンダムを製作する方法と、MGストフリのフレームを使用して、1/100のインフィニットジャスティスを製作する方法が載っていました。
流石にここまでは手が出せないですね。

新製品の情報は、MG100体目は、ターンAになったということで、コンセプトは「シド・ミードデザインをMGキットとして具現化する」と言うことらしいです。
8月に発売されるみたいです。

モノクロのページにデザイン画と共に、記事も載っていました。バンダイもかなり力を入れている様子です。

主な発売予定として
8月 MG ターンA
7月 HGUC ゾック
7月 MG ガンダムVer.O.Y.W0079 TVカラーバージョン
7月 MG シャア専用ゲルググ Ver.2.0
6月 HGUC 陸戦型ガンダム
7月 HGUC ブルーディスティニー1号機
6月 PG ウイングガンダムゼロ パールミラーコーティングバージョン

7月のゾックで、ガンダムのTVに出てきたMSは全てHGUC化されたみたいです。
どこかにも紹介されているのを見ましたが、かなり期待できる出来だと思います。

7月発売のMG シャア専用ゲルググ Ver.2.0は、テストショットを見る限り、アニメのフォルムを重視したどっしりとした感じの仕上がりになっています。

MG ガンダムVer.O.Y.W0079 TVカラーバージョンと、PG ウイングガンダムゼロ パールミラーコーティングバージョン以外は、ほとんど買ってしまいそうです。

これ以外の記事では、あまり興味はありませんが、キットが発売されたと言うことで、コードギアスの特集もありました。

後、特筆すべきは6月に発売される、1/20スコープドッグです。
先月号の時も書いたかもしれませんが、今回はほぼ製品に近い形のものが載っており、かなり出来が良いです。

特にメタルスペックVerは、頭部のスコープ部分や、ライフルの銃口部分もメタルパーツになっており、非常にシャープな仕上がりになっています。
これは、絶対に買わずにはいられません。

ちなみに私も、アマゾンで予約してしまいました。

それと、S.I.C.の新作は、なんと仮面ライダーG3&G4です。
試作載っていましたが、久々に食指の動きそうなアイテムです。

以上、簡単にまとめました。



************************************************
ガンプラ新製品もここから↓
Daiのおすすめガンダム関連商品が探せます!
************************************************



| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

BANDAI 1/100 00 GN-001ガンダムエクシア製作記 | BANDAI 1/100 00 GN-002ガンダムデュナメス製作記 | BANDAI 1/100 F91 XM-01デナンゾン製作記 | BANDAI 1/100 SEED MBF-P03 ガンダムアストレイブルーフレーム製作記 | BANDAI 1/100 SEED ZGMF-X19Aインフィニット・ジャスティス製作記 | BANDAI 1/100 SEED ZGMF-X20Aストライクフリーダムガンダム製作記 | BANDAI 1/100 SEED ZGMF-X23Sセイバーガンダム製作記 | BANDAI 1/100 SEED ZGMF-X42Sデスティニーガンダム製作記 | BANDAI 1/100 SEED ZGMF-X56S/αフォースインパルスガンダム製作記 | BANDAI 1/20 スコープドッグ製作記 | BANDAI 1/400 ガンコレ ムサイ製作記 | BANDAI EXモデル 1/100、1/144ドップファイター製作記 | BANDAI EXモデル マゼラアタック製作記 | BANDAI FG GN-001ガンダムエクシア製作記 | BANDAI FG GN-002ガンダムデュナメス製作記 | BANDAI FG GN-003ガンダムキュリオス製作記 | BANDAI FG GN-005ガンダムヴァーチェ製作記 | BANDAI Figure-rise6 ブラックロータス製作記 | BANDAI HG00 AEU09 AEUイナクト(デモカラー)製作記 | BANDAI HG00 AEU-09Y812/A サーシェス専用AEUイナクトカスタム(アグリッサ型)製作記 | BANDAI HG00 GN-0000 00ガンダム製作記 | BANDAI HG00 GN-000 0ガンダム実戦配備型 製作記 | BANDAI HG00 GN-001ガンダムエクシア製作記 | BANDAI HG00 GN-002ガンダムデュナメス製作記 | BANDAI HG00 GN-003ガンダムキュリオス製作記 | BANDAI HG00 GN-004ガンダムナドレ製作記 | BANDAI HG00 GN-005ガンダムヴァーチェ製作記 | BANDAI HG00 GN-006ケルディムガンダム製作記 | BANDAI HG00 GN-008&GN-009セラヴィーガンダム&セラフィムガンダム(トランザムモード)グロスインジェクション製作記 | BANDAI HG00 GNW-20000アルケーガンダム製作記 | BANDAI HG00 GNX-603Tジンクス製作記 | BANDAI HG00 GNX-704T/AC ミスターブシドー専用アヘッド製作記 | BANDAI HG00 GNX-704Tアヘッド製作記 | BANDAI HG00 GNZ-005ガラッゾ製作記 | BANDAI HG00 MSJ-06ⅡA ティエレン地上型 製作記 | BANDAI HG00 SVMS-01ユニオンフラッグ(量産型)製作記 | BANDAI HGAGE AGE-1TガンダムAGE-1タイタス製作記 | BANDAI HGAGE AGE-1ガンダムAGE-1ノーマル製作記 | BANDAI HGAGE RGE-B790CWジェノアスカスタム製作記 | BANDAI HGAGE RGE-B790ジェノアス製作記 | BANDAI HGAGE XVV-XCゼダス製作記 | BANDAI HGAGE ガフラン製作記 | BANDAI HGBF KUMA-03ベアッガイⅢ製作記 | BANDAI HGBF MS-06R-ABザクアメイジング製作記 | BANDAI HGGPB GPB-X80ビギニングガンダム製作記 | BANDAI HGRiG ガンダムG-セルフ(大気圏用パック装備型)製作記 | BANDAI HGUC AMX-003ガザC製作記 | BANDAI HGUC EMS-10ヅダ製作記 | BANDAI HGUC FA-78-3フルアーマーガンダム7号機製作記 | BANDAI HGUC MRX-044アッシマー製作記 | BANDAI HGUC MS-05BザクⅠ黒い三連星仕様 製作記 | BANDAI HGUC MS-05LザクⅠ・スナイパータイプ製作記 | BANDAI HGUC MS-06FSザクⅡFS型(ガルマ専用機)製作記 | BANDAI HGUC MS-06FZザクⅡ改製作記 | BANDAI HGUC MS-06量産型ザク 製作記 | BANDAI HGUC MS-09F ドム・トローペン(サンドブラウン)製作記 | BANDAI HGUC MS-09RSシャア専用リック・ドム製作記 | BANDAI HGUC MS-09R リックドム製作記 | BANDAI HGUC MS-14A/C 量産型ゲルググ/ゲルググキャノン製作記 | BANDAI HGUC MS-14Fs ゲルググ・マリーネ 製作記 | BANDAI HGUC MSA-005メタス 製作記 | BANDAI HGUC MSM-04アッガイ製作記 | BANDAI HGUC MSM-07EズゴックE製作記 | BANDAI HGUC MSM-07Sシャア専用ズゴック製作記 | BANDAI HGUC MSN-001Xガンダムデルタカイ製作記 | BANDAI HGUC MSN-02 ジオング(シャア専用カラー) | BANDAI HGUC ORX-005 ギャプラン製作記 | BANDAI HGUC RGC-83ジムキャノンⅡ製作記 | BANDAI HGUC RGM-79Gジム・コマンド製作記 | BANDAI HGUC RGM-79Qジム・クゥエル製作記 | BANDAI HGUC RGM-79 パワード・ジム製作記 | BANDAI HGUC RGM-79ジム 製作記 | BANDAI HGUC RMS-106ハイザック(地球連邦軍カラー)製作記 | BANDAI HGUC RMS-108マラサイ製作記 | BANDAI HGUC RX-0ユニコーンガンダム2号機バンシィ(ユニコーンモード)製作記 | BANDAI HGUC RX-0ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)製作記 | BANDAI HGUC RX-110 ガブスレイ製作記 | BANDAI HGUC RX-121-1 ヘイズル改製作記 | BANDAI HGUC RX-121-2Aアドバンスド・ヘイズル製作記 | BANDAI HGUC RX-178ガンダムMKⅡエクストラフィニッシュバージョン | BANDAI HGUC RX-77Dガンキャノン量産型 製作記 | BANDAI HGUC RX-78-3 G-3ガンダム製作記 | BANDAI HGUC RX-78GP02Aサイサリス製作記 | BANDAI HGUC RX-78NT-1ガンダムNT1製作記 | BANDAI HGUC RX-79[G]陸戦型ガンダム 2機目 製作記 | BANDAI HGUC RX-79BD-2ブルーディスティニー2号機製作記 | BANDAI HGUC RX-79[G]陸戦型ガンダム製作記 | BANDAI HGUC YMS-15ギャン製作記 | BANDAI HG 1/144 Gセイバー(無重力仕様) 製作記 | BANDAI HG SEED GAT-01A1105ダガー+ガンバレル製作記 | BANDAI HG SEED GAT-X105Eストライクノワール製作記 | BANDAI HG SEED GSX-401FWスターゲイザーガンダム製作記 | BANDAI HG SEED MVF-M11C ムラサメ製作記 | BANDAI HG SEED ORB-01シラヌイアカツキガンダム | BANDAI HG SEED TMF/A-802モビルバクゥ製作記 | BANDAI HG SEED UT-1DシビリアンアストレイDSSDカスタム製作記 | BANDAI HG SEED ZGMF-1000ザクウォーリア アンド ZGMF-1000/A1ガナーザクウォーリア製作記 | BANDAI HG SEED ZGMF-1017M2ドムトルーパー製作記 | BANDAI HG SEED ZGMF-1017ジン タイプインサージェント製作記 | BANDAI HG SEED ZGMF-X09Aジャスティスガンダム製作記 | BANDAI HG SEED ZGMF-X2000グフイグナイテッド(量産機カラー)製作記 | BANDAI HG SEED ZGMF-X23Sセイバーガンダム製作記 | BANDAI HG SEED ZGMF-X24Sカオスガンダム製作記 | BANDAI HG SEED ZGMF-X31Sアビスガンダム製作記 | BANDAI HG SEED ZGMF-X666S レジェンドガンダム製作記 | BANDAI HG Ver.G30th RX-78-2ガンダム製作記 | BANDAI HG V LM314V23 V2バスターガンダム製作記 | BANDAI HGメカニクス MA-06ヴァル・ヴァロ製作記 | BANDAI LMHG エヴァンゲリオン初号機 エクストラフィニッシュバージョン製作 | BANDAI MEGASIZE AGE-1 ガンダムAGE-1ノーマル製作記 | BANDAI MEGASIZE RX-78-2 ガンダム製作記 | BANDAI MGFIGURE-RISE 仮面ライダーW サイクロンジョーカー製作記 | BANDAI MG F91 ガンダムF91製作記 | BANDAI MG GAT-X105Eストライクノワール製作記 | BANDAI MG GAT-X105ストライクガンダム+I.W.S.P.製作記 | BANDAI MG GUNDAM RX-78-2 ガンダムVer.1.5 製作記 | BANDAI MG LM312V04 VガンダムVer.Ka製作記 | BANDAI MG LM312V04+SD-VB03A VダッシュガンダムVer.Ka製作記 | BANDAI MG MS-06F2 ZAKUⅡF2 製作記 | BANDAI MG MS-06JザクVer.2.0製作記 | BANDAI MG MS-06JザクⅡ製作記 | BANDAI MG MS-06R-2ジョニー・ライデン専用ザクⅡVer.2.0製作記 | BANDAI MG MS-06Sシャア専用ザクⅡ製作記 | BANDAI MG MS-07B-3 グフカスタム 製作記 | BANDAI MG MS-09R リックドム製作記 | BANDAI MG MS-14S シャア専用ゲルググVer.2.0製作記 | BANDAI MG MS-18E ケンプファー製作記 | BANDAI MG MSA-003ネモ製作記 | BANDAI MG MSM-04アッガイ製作記 | BANDAI MG MSM-07S シャア専用ズゴック 製作記 | BANDAI MG MSN-06Sシナンジュ・スタインVer.Ka 製作記 | BANDAI MG MSZ-006 ZGUNDAM 製作記 | BANDAI MG RB-79Kボール Ver.Ka製作記 | BANDAI MG RGM-79Q ジム・クゥエル製作記 | BANDAI MG RGM-79ジムVer.2.0製作記 | BANDAI MG RGM-79[G]ジム・スナイパー製作記 | BANDAI MG RMS-099 リックディアス製作記 | BANDAI MG RX-178ガンダムMkⅡ Ver.2.0(エウーゴ仕様)製作記 | BANDAI MG RX-178スーパーガンダム製作記 | BANDAI MG RX-78-2 ガンダム Ver.Ka 製作記 | BANDAI MG RX-78-2ガンダムver.OYW0079 製作記 | BANDAI MG RX-78-3G-3ガンダム製作記 | BANDAI MG RX-78Fb GP01 ガンダム試作1号機 製作記 | BANDAI MG RX-78GP03S ガンダム試作3号機ステイメン 製作記 | BANDAI MG RX-78NT-1 アレックス製作記 | BANDAI MG RX-79G 陸戦型ガンダム製作記 | BANDAI MG WD-M01 ∀ガンダム製作記 | BANDAI MG XM-X1 クロスボーンガンダムX1 | BANDAI MG XM-X1クロスボーンガンダム X-1 フルクロス製作記 | BANDAI MG XXXG-00W0 ウイングガンダムゼロ(エンドレスワルツ版)製作記 | BANDAI MG YMS-15ギャン製作記 | BANDAI MG ZGMF-X10Aフリーダムガンダム エクストラフィニッシュバージョン | BANDAI MG ZGMF-X10AFREEDOM GUNDAM | BANDAI MG 真武者頑駄無 製作記 | BANDAI RG GAT-X105エールストライクガンダム製作記 | BANDAI 宇宙戦艦ヤマト2199 1/72 零式52型空間艦上戦闘機コスモゼロα1製作記 | BANDAI メカコレ ガミラス艦 製作記 | BANDAI メカニックコレクション アレクサンダ アキト機製作記 | FineMolds 1/72 サボイアS.21F”後期型”製作記 | FineMolds SW11 1/144 ミレニアムファルコン製作記 | KOTOBUKIYA A.C.V.I. BFF063AN アンビエント製作記 | KOTOBUKIYA A.C.V.I. クレストCR-C98E2強襲型Ver製作記 | KOTOBUKIYA HMM ZOIDS EZ-016 セイバータイガー製作記 | KOTOBUKIYA 1/144ラインバレル製作記 | TAMIYA 1/24ポルシェ962C(シェルカラー)製作記 | アニメ・コミック | ウルトラマン | ガンダム | ガンダムMSVシリーズ | ガンプラ | サッカー | トミカ | フットサル | プラモデル | 仮面ライダー | 料理 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 育児 | 音楽