« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014/11/30

バックパック完成!HGBF RGM-237Cパワードジムカーディガン製作記3

HGBF RGM-237Cパワードジムカーディガン製作記3回目です。

先ずは、サブアームの製作です。
真ん中にパーティングラインがあったり、ヒケがあったりとなかなかに手間がかかります。
R0020285_r

ヒケの部分とパーティングラインを消すために、ある程度マイクロセラブレードで削ってやりました。

ただ、軟質プラ?のせいで削りにくく、傷も結構目立ちますね。

シールドを作って、サブアームを折りたたみ取り付けました。
シールドは、ノーマルのパワードジムのものと一緒です。
R0020286_r

それからバックパックにビームキャノンとシールドを取り付けてバックパック完成です。
R0020287_r

次回からやっと本体に入ります。

HGBF 1/144 パワードジムカーディガン (ガンダムビルドファイターズトライ)

HGBF 1/144 パワードジムカーディガン (ガンダムビルドファイターズトライ)
HGBF 1/144 ビルドバーニングガンダム (ガンダムビルドファイターズトライ) HGBC 1/144 パワードアームズパワーダー (ガンダムビルドファイターズトライ) HGBF 1/144 ライトニングガンダム (ガンダムビルドファイターズトライ) HGBC 1/144 ライトニングバックウェポンシステム (ガンダムビルドファイターズトライ) HGBF 1/144 ガンダム Ez-SR (ガンダムビルドファイターズトライ)
by G-Tools

************************************************
プラモデル新製品もここから↓
Daiのおすすめプラモデル関連商品が探せます!
************************************************



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/27

合わせ目消し!HGBF RGM-237Cパワードジムカーディガン製作記2

HGBF RGM-237Cパワードジムカーディガン製作記の2回目です。

今回もぼちぼち進めています。
接着していたパーツの合わせ目消しをしました。

今回も、合わせ目消しに使用したのは、マイクロセラブレードのみです。

ヤスリの番手で言うと、仕上がりは400番から600番の間くらいですが、ペーパーを出してやする事を考えるとずいぶんと楽なので、最近は専らこれだけです。
特に今回は平面で直線の部分が多いので威力を発揮しました。

R0020284_r

しかし、このビームキャノンのパーツは最近バンダイのキットに多い柔かいプラで成形されていますが、結構傷がつきやすくて、あまり傷が付かないように気を使って作業しています。

以上、今回はここまで。

次回から組立に入っていきます。

HGBF 1/144 パワードジムカーディガン (ガンダムビルドファイターズトライ)

HGBF 1/144 パワードジムカーディガン (ガンダムビルドファイターズトライ)
HGBF 1/144 ビルドバーニングガンダム (ガンダムビルドファイターズトライ) HGBC 1/144 パワードアームズパワーダー (ガンダムビルドファイターズトライ) HGBF 1/144 ライトニングガンダム (ガンダムビルドファイターズトライ) HGBC 1/144 ライトニングバックウェポンシステム (ガンダムビルドファイターズトライ) HGBF 1/144 ガンダム Ez-SR (ガンダムビルドファイターズトライ)
by G-Tools

************************************************
プラモデル新製品もここから↓
Daiのおすすめプラモデル関連商品が探せます!
************************************************


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/25

接着作業から!HGBF RGM-237Cパワードジムカーディガン製作記1

HGBF RGM-237Cパワードジムカーディガン製作を始めました。

ガンダムビルドファイターズトライで、ホシノフミナが最初に操っていた機体です。
これ結構重武装ですが、脚部にスラスターを追加するなどなかなか良く出来た機体です。

以前製作したパワードジム製作記など見て思い出しながらの製作ですね。
2006年8月製作ですので、もう8年も前になるんですね。キットとしても、かなりお気に入りのキットでしたので、再びの製作も楽しみです。

先ずは合わせ目消しの必要な部品を接着しました。
R0020283_r

結構数が多いです。
バックパック、頭部、肩アーマー、前腕、アンクルアーマー、ビームキャノン、それとビームキャノンの基部です。

以上、今回はここまでです。

HGBF 1/144 パワードジムカーディガン (ガンダムビルドファイターズトライ)

HGBF 1/144 パワードジムカーディガン (ガンダムビルドファイターズトライ)
HGBF 1/144 ビルドバーニングガンダム (ガンダムビルドファイターズトライ) HGBC 1/144 パワードアームズパワーダー (ガンダムビルドファイターズトライ) HGBF 1/144 ライトニングガンダム (ガンダムビルドファイターズトライ) HGBC 1/144 ライトニングバックウェポンシステム (ガンダムビルドファイターズトライ) HGBF 1/144 ガンダム Ez-SR (ガンダムビルドファイターズトライ)
by G-Tools

************************************************
プラモデル新製品もここから↓
Daiのおすすめプラモデル関連商品が探せます!
************************************************



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/24

完成しました!HGUC MSM-04Gジュアッグ製作記4

HGUC MSM-04Gジュアッグ製作記も4回目で完成となりました。

墨入れして、付属のシールを貼った後にクリアーコートつや消しを吹いて完成です。
墨入れは、胴体部の濃い部分とバックパックはブラックで、他はブラウンで行っています。
R0020118_r

クリアーコートした後ですが、H-EYESがよく光を拾ってくれます。
R0020119_r

R0020120_r

R0020121_r

R0020122_r

R0020123_r

R0020124_r

R0020125_r

しかし...

リアル感とは遠い形状をしていますが、作ってみるとこれがなかなか良い感じですね。

以上、ジュアッグでした。

今回は部分塗装や合わせ目消しもしていません。
H-EYESを使用したくらいで、他は超簡単に仕上げています。

それでもこれだけの完成度ですから、好キットと言ってよいかと。
やはり水陸両用MSは、基本的に武器類が内臓で作る必要が無いので、本当に簡単に仕上げられますね。

このジュアッグもユニコーンに登場したことで、日の目を見たキットですが昔を思い出しながら楽しむことが出来ました。

それでは、また。

HGUC 1/144 MSM-04G ジュアッグ(ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC)

HGUC 1/144 MSM-04G ジュアッグ(ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC)
HGUC 1/144 MSM-08 ゾゴック (ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC) HG 1/144 宇宙用ジャハナム(隊長機)(仮称) (ガンダム Gのレコンギスタ) HGUC 1/144 MSM-04 アッガイ (機動戦士ガンダム) HGUC 1/144 MSM-03C ハイゴッグ (機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争) HGUC 1/144 MSM-10 ゾック (機動戦士ガンダム)
by G-Tools

************************************************
プラモデル新製品もここから↓
Daiのおすすめプラモデル関連商品が探せます!
************************************************



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/11/13

組立完了!HGUC MSM-04Gジュアッグ製作記3

HGUC MSM-04Gジュアッグ製作記3回目です。
今回で組立完了しました。

モノアイ部分は、キットではシールを貼るところをH-EYESを貼ってみました。
H-EYESの裏からラピーテープ貼って仕上げています。
R0019935_r

R0019936_r

R0019937_r

R0019938_r

鼻は独特の形状で、「象」のような面立ちです。
鼻はワイヤーを通して可動するようになっています。と言っても今回は可動させた写真を撮っていませんが...。

その辺りは、墨入れとスプレーで仕上げてからにします。

次回は、完成披露になります。

HGUC 1/144 MSM-04G ジュアッグ(ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC)

HGUC 1/144 MSM-04G ジュアッグ(ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC)
HGUC 1/144 MSM-08 ゾゴック (ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC) HG 1/144 宇宙用ジャハナム(隊長機)(仮称) (ガンダム Gのレコンギスタ) HGUC 1/144 MSM-04 アッガイ (機動戦士ガンダム) HGUC 1/144 MSM-03C ハイゴッグ (機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争) HGUC 1/144 MSM-10 ゾック (機動戦士ガンダム)
by G-Tools

************************************************
プラモデル新製品もここから↓
Daiのおすすめプラモデル関連商品が探せます!
************************************************



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/11

両腕製作!HGUC MSM-04Gジュアッグ製作記2

HGUC MSM-04Gジュアッグ製作記2回目です。
両腕のビーム砲です。

ビーム砲の基部はボールジョイントになっていて結構動きます。
R0019932_r

それから、上半身です。
R0019933_r

ビーム砲を目に見立てるとなんだか顔のように見えますね。

次回は、頭部を作って取り合えず組立完了させたいと思います。
R0019934_r

HGUC 1/144 MSM-04G ジュアッグ(ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC)

HGUC 1/144 MSM-04G ジュアッグ(ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC)
HGUC 1/144 MSM-08 ゾゴック (ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC) HG 1/144 宇宙用ジャハナム(隊長機)(仮称) (ガンダム Gのレコンギスタ) HGUC 1/144 MSM-04 アッガイ (機動戦士ガンダム) HGUC 1/144 MSM-03C ハイゴッグ (機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争) HGUC 1/144 MSM-10 ゾック (機動戦士ガンダム)
by G-Tools

************************************************
プラモデル新製品もここから↓
Daiのおすすめプラモデル関連商品が探せます!
************************************************



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/09

製作開始!BANDAI HGUC MSM-04Gジュアッグ製作記1

HGUC MSM-04Gジュアッグ製作記です。
数ある積みプラの中から、武器も無くて比較的作りやすい水陸両用MSのチョイスです。

しかし、いくらガンダムUCに出てきたからといって、まさかこれがキット化されるとは...
良い時代になったものです。

もともとの旧キットは、機動戦士ガンダム本放送時は没案となったMSで、80年の超ガンプラブームに乗ってキット化されたものです。
アッグ、アッグガイ、ゾゴックなども同じパターンですね。

ただし、その中でも本採用された水陸両用MS(ズゴック、アッガイ)に比較的近いデザインラインである、ジュアッグ、ゾゴックがアニメに登場することになりましたが、確かに他のMSと一緒に動いていると、あまり違和感がありませんでした。

とはいえ、今回も簡単仕上げでさっくりと作りたいと思います。

先ずは、脚部から...
R0019929_r

驚くほど単純な形!脚部は蛇腹状(蛇腹といってよいのかどうかわかりませんが)です。
足首部分は、機体番号も近いアッガイに似てます。

それから、腰部分。
R0019930_r

R0019931_r

これもアッガイに似ていますね。腹部には拡散ビーム砲が付いています。
背面にはバーニアも見えますね。

今回はここまでです。

HGUC 1/144 MSM-04G ジュアッグ(ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC)

HGUC 1/144 MSM-04G ジュアッグ(ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC)
HGUC 1/144 MSM-08 ゾゴック (ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC) HG 1/144 宇宙用ジャハナム(隊長機)(仮称) (ガンダム Gのレコンギスタ) HGUC 1/144 MSM-04 アッガイ (機動戦士ガンダム) HGUC 1/144 MSM-03C ハイゴッグ (機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争) HGUC 1/144 MSM-10 ゾック (機動戦士ガンダム)
by G-Tools

************************************************
プラモデル新製品もここから↓
Daiのおすすめプラモデル関連商品が探せます!
************************************************



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/03

完成です!HGBF BG-011Bビルドバーニングガンダム製作記5

HGBF BG-011Bビルドバーニングガンダムもついに完成です。
今日は天候は曇り空で、午前中は雨もパラパラだったのですが、午後から天候も持ち直してきたのでクリアーコートつや消し吹きました。

乾燥を待って、組み立てて完成です。

武器は一切なし!
ある意味「漢」らしいガンダムです。

立ちポーズ。
シルエットは肩幅は結構ありますが、細身です。
R0020244_r

アップ
R0020245_r

後から
R0020246_r

構えて
R0020248_r

拳法のポーズはよく分かりません
R0020249_r

パンチ(突き)
R0020250_r

これだけ動かしても、足は接地しています。
やはり良く動きます。
R0020251_r

手刀ポーズ
R0020252_r

気合を入れた構え
R0020253_r

R0020254_r

クリアーパーツを、オレンジに付け替え。
クリアーパーツの付け替えは、本当に簡単に行えます。
R0020255_r

R0020256_r

またまた構え
左手を見てもらえばわかりますが、手首にも可動軸があるので、このようなポーズもとることが出来ます。
R0020257_r

R0020258_r

R0020259_r

前回同様パンチでエフェクトパーツ
R0020260_r

回し蹴り!
このポーズでもこけない!かなり良い感じにバランス取れます!
R0020261_r

R0020262_r

R0020263_r

最後に、足にエフェクトパーツつけて飛び蹴りです!
いやぁ、かっこよい!
R0020264_r

R0020265_r

R0020267_r

R0020268_r

R0020269_r

R0020266_r

以上、HGBF BG-011Bビルドバーニングガンダム製作記でした。
今まで、Gガンダムなど格闘系MSを作ってこなかった(買ったことはあるのですが、結局作らずじまい)ので、今回のビルドバーニングもどうなのかな?と思っていましたが、作ってみるとかなりかっこよいです。

正直、ガンダムで格闘?という考えを今まで持っていたので、おそらくビルドファイターズの主役機でなかったら作っていなかったと思います。
キットの出来は、肩が少し抜けやすいという部分はありますが、可動範囲はかなり広く、写真のようにかなり動かせるものになっています。

エフェクトパーツも迫力を増すものになっていますし、武器類がなく合わせ目消しも少なくて済みますし作りやすいキットであることは間違いありません。お勧めです!

HGBF 1/144 ビルドバーニングガンダム (ガンダムビルドファイターズトライ)

HGBF 1/144 ビルドバーニングガンダム (ガンダムビルドファイターズトライ)
HGBF 1/144 パワードジムカーディガン (ガンダムビルドファイターズトライ) HGBF 1/144 ライトニングガンダム (ガンダムビルドファイターズトライ) SDBF ウイニングガンダム (ガンダムビルドファイターズトライ) HGBF 1/144 R・ギャギャ (ガンダムビルドファイターズトライ) HGBC 1/144 ライトニングバックウェポンシステム (ガンダムビルドファイターズトライ)
by G-Tools

************************************************
プラモデル新製品もここから↓
Daiのおすすめプラモデル関連商品が探せます!
************************************************


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/11/01

5年の時を経て完成写真アップ! MG 真武者頑駄無 製作記9

過去製作品アップシリーズで、今回はMG 真武者頑駄無です。
2009年11月頃に製作していたものですね。

一時製作を休止して、HGUCユニコーンガンダム(ユニコーンモード)を製作していました。
しかし、ユニコーンを作りながらちょっとづつですが進めていたものです。

結局完成したのは、2010年1月頃だったと思います。
それから、2年ほど棚に飾ってケースにしまう前に写真を撮っていました。

腕まで作っていたので、胴体からですね。
R0013263_r

ところどころ金色の塗装が必要だったのですが、この辺りは簡単にガンダムマーカーのゴールドで塗装しています。
R0013266_r

頭部取り付けて、肩アーマーも取り付けて完成です。
R0013267_r

R0013271_r

墨入れは塗装にガンダムマーカー使用していたので、コピックを使用しています。

デカールはガンダムデカールを使用しています。
確かVer.Kaか!と思うくらい細かいデカールを数多く貼っています。
R0014117_r

R0014118_r

R0014122_r

最後は珍しく水性トップコートで仕上げています。

写真は立ちポーズのみですが...
完成してみるとかなりかっこよいです。

R0017778_r

R0017779_r

R0017781_r

R0017782_r

R0017783_r

R0017780_r

ベースは、Ver.O.Y.W.0079なのですが、これだけ色々なものが付いているとわかりませんね。

以上、過去製作品からMG 真武者頑駄無でした。

完成するとかなり出来が良かったので、結構長い間飾ってました。
結局後から後から完成するプラモデルに押し出される形でケースにしまいましたが、どちらかというとガンプラの中では「キワモノ」ではありますが、お気に入りの一品でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »